👉noteのサイトはこちらから

手機能に対するハンドリング講習会




Seminar

手機能に対するハンドリング講習会

目的

・前腕から手指の動きを理解する

・オンラインで解剖学的知識。オフラインでは実技多めにハンドリング講習会を実施。聞いて、見て、触って学ぶ

・実践で使えるハンドリングをマスターする

講義内容

手の機能は足部と比較し、運動性やADLの参加率は明らかに違います。

つまり、動作性において手の機能は多様性が求められ、介入においては難しさが多く認められまれますよね。

手の機能についてフォーカスを置くと外在筋と内在筋に分けられます。また、手根骨や橈骨・尺骨などの多くの骨が存在しており、中枢神経系麻痺を引き起こすとその後の機能回復には難渋します。

そこで、今回は前腕から手指にフォーカスをおき、オンラインでは解剖学的知識と、オフラインでは具体的なハンドリングを代表の川下を中心にアシスタントが入りながら直接お伝えしていきます。経験年数が浅くてもしっかりサポートします。

手機能に苦手意識を持ったあなたへ、明日につながる治療技術と評価・治療の見方をお届けします^ ^

開催日

オンライン

2022年10月16日(日)20:30〜

オフライン

2022年10月23日(日)13:30〜16:30

参加費・場所

5、000円

参加特典:Manoのオリジナルグッズをプレゼント

2022年ナイトセミナー生徒は1000円OFF

 

場所:ふじみ野市産業文化センター

    コース 2022.10.16/10.23(必須)

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    病院や施設などの学校・お勤め先(必須)

    PT/OT/ST/学生 職種

    PT/OT/ST/学生 経験年数

    メッセージ

    入力内容を確認しました

    1週間以内に、受講の有無を返信致します。rehamano2018@gmail.comメールが受信できるよう設定をお願いします。また、1週間以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが上記のメールアドレスにご連絡いただけると幸いです。

    それでは、楽しい1dayを過ごしましょう!お待ちしています^^

    タイトルとURLをコピーしました